供養 永代供養付き樹木葬

市川市内、とくに市川市霊園のお墓を墓じまいされ、永代供養をお申込みになる方が多いです
墓地、埋葬等に関する法律(昭和14年5月31日法律第48号)第14条により、
埋葬許可証、改葬許可証又は火葬許可証がなければ、埋葬又は納骨をすることができません。
お申込みになる前に、埋葬許可証、改葬許可証又は火葬許可証があることをご確認ください。
墓地、埋葬等に関する法律(昭和14年5月31日法律第48号)第5条により、
分骨証明書がなければ、分骨は納骨をすることができません。
お申込みになる前に、分骨証明書があることをご確認ください。
また「分骨したい」場合、本光寺から分骨証明書を発行いたします。

永代供養付き樹木葬

樹木葬は樹木墓、樹木墓地、樹林葬、樹林墓地とも呼ばれ、自然の大きな循環の中に回帰していこうとする葬送の方法で、「最後は土に還りたい」という思いを形にした自然葬のお墓です。墓所の中心には菩提樹、もみじ、金柑等があり、四季折々の彩りや薫りがお参りされる方の心を癒してくれます。千葉県市川市の樹木葬は本光寺が第1号です。1名様用の他に、夫婦墓、家族墓とご希望に合わせてお選びいただけます。千葉県市川市にお住まいの方だけでなく、どなた様でもご利用になることができます。供養される方がいなくなっても、お寺が永代にご供養することをお約束致しますので、どうぞご安心ください。

第三十五世住職 尾藤宏明 合掌

毎朝、本堂でのお祈りで永代供養を行うことをお約束致します。

本光寺は千葉県市川市にあり、松戸市・船橋市・鎌ヶ谷市・浦安市・江戸川区・葛飾区に隣接しております。本光寺では皆様に信頼できる永代供養付き樹木葬をご案内するために永代供養付き樹木葬に関する料金をホームページ上に明記させて頂いております。

樹木葬はひとつの室に皆さんでお眠り頂く「合同葬」、個別に仕切られた室に個人やご夫婦、ご家族と一緒にお眠り頂くプラン「個別葬」「夫婦葬」「家族葬」がございます。

樹木葬は女性の方にとても人気があります。いつでもご見学ができます。お越しの際には、必ずご連絡ください。


  • 樹区・新樹区

  • 慈区・愛区

  • 輪区・特区

永代供養付き樹木葬「慈愛」

下記の表は右へスクロールしてください。

バイオ
骨壷安置
(永代埋骨)
  樹区 慈区・愛区 新樹区 輪区 特区
合同葬(1名様) 19.8万円
個別葬(1名様) 55万円
夫婦葬(2名様) 77万円 88万円 90.2万円
家族葬(3名様) 99万円 97万円 110万円 112.2万円
家族葬(4名様) 要相談 110万円 132万円 134.2万円
追加
登録
1名様(契約時) 22万円
1名様(契約後) 33万円
個人墓誌 位牌型(1基) 10万円(税別)
扇形(1基) 13万円(税別)

多人数でご利用の場合はご相談ください

年間管理料は不要です

永代供養付き樹木葬の参詣の仕方

お線香をつける前に、手水舎によって手や口を清めていただきます。
手水舎は「茶庭」と「きずな之湧水」の2箇所にございます。お好きな手水舎で身を清めてください。

茶庭の手水舎のご案内はこちら

きずな之湧水の手水舎のご案内はこちら


手や口を清めた後に、お線香をつけて参拝します。

永代供養付き樹木葬の参詣の仕方はこちら

樹木と花の種類

本光寺の庭園をはじめ境内の四季折々の樹木や草花、下草をご紹介させていただきます。

1月の樹木とお花

2月の樹木とお花

3月の樹木とお花

4月の樹木とお花

5月の樹木とお花

6月の樹木とお花

7月の樹木とお花

8月の樹木とお花

9月の樹木とお花

10月の樹木とお花

11月の樹木とお花

12月の樹木とお花

本光寺は完全予約制です。インターネットから24時間365日お申込みが可能です。 本光寺では、年間通して24時間開門しており、夜でもお参りできます。

丁寧に対応させていただきます

心より感謝申し上げます
千葉県は千葉市、市川、船橋、浦安、松戸、鎌ヶ谷、八千代、習志野、四街道、市原、茂原、成田、佐倉をはじめ、関東だけでなく全国からのお申込みがあります。
ご参詣お待ちしております
【千葉県】
市川市・松戸市10分、船橋市・鎌ヶ谷市20分、柏市・千葉市・流山市・浦安市・習志野市・八千代市・我孫子市30分、成田市・佐倉市・市原市・東金市・山武郡40分。
【千葉県ほか】
江東区30分、葛飾区・江戸川区40分、杉並区・板橋区・足立区60分、世田谷区・練馬区75分、大田区・町田市・八王子市90分。
越谷市35分、草加市40分、春日部市45分、さいたま市・川口市50分、川越市65分、所沢市70分。
取手市35分、つくば市50分、牛久市55分、土浦市70分。
川崎市60分、横浜市75分、鎌倉市・藤沢市90分。
keyboard_arrow_up